2008/04/11

ママの愛デア!ヨーグルトでつくる白玉だんご。

苺ソース de ヨーグルだんご

 白玉粉は、一般的には水でこねますよね。でもヨーグルでも美味しく作れるんですよ。ヨーグルトはカルシウムがとても消化吸収しやすい形で取れます。成長期の子どもに欠かせないカルシウムを、おいしいおやつで補えるとうれしいですね。※ママ愛ポイント!だんごは丸めた後に、真ん中をへこませると火の通りが良くなりますよ。
 ゆでた後、氷水に取って引き締めます。イチゴソースに使う砂糖は上白糖でもいいのですが、精製されていないきび砂糖などがおすすめです。自然の風味や成分が残っているきぴ砂糖はミネラル分も豊富で、コクのあるおいしさが味わえます。「砂糖にもいろいろな種類があるね」という話を食卓でしていただけたら・・・と思います。イチゴは年中売られていますが、今からが旬!春の香りいっぱいの和風おやつでどうぞ。     (ママの愛デア研究会 ・三村博子 広島市西区)

ママ愛レシピ説明中のミムママ(左)
(4月8日のママ愛レシピ発表会)

★材料(約20個分)、白玉粉1/2袋(75g)、ヨーグルト90cc、イチゴ7つ、砂糖大さじ2、甘納豆 適量 ★作り方 ①ボウルに白玉粉とヨーグルトを入れ、木へらで混ぜる。まとまったら手で練ってだんごに丸めて、真ん 中をへこませる。 ②沸騰した湯に①を入れ、浮かび上がったら氷水に取る。 ③イチゴ5つに砂糖を掛け、フォークで荒くつぶす。 ④だんごにイチゴソースを掛け、イチゴ2つをカットして飾り、甘納豆を載せる。

4 コメント:

korin さんのコメント...

私もカルシュームなどがとれるように、
お豆腐やクリームチーズで白玉を作ってました。ヨーグルトですか・・・d(^∇゚*)
お手軽だしだいたい冷蔵庫に入っているのでいいですね。今度つくってみます。
旬のイチゴソースもおいしそう。しっかり冷えたイチゴソースで食べてみたいです。

yoko さんのコメント...

作ってみました!
白玉粉ではみたらしだんごやいちご大福を作ってましたが、ヨーグルトで、いちごソースで・・というアイデアに興味をひかれました。白玉だんごの優しい口ざわりと、見た目もかわいいイチゴソースがグ~でした。甘納豆を忘れたのが残念でしたが(^^;)この時期ぴったりのさわやかデザートですね!簡単ですぐにできるので、お友達が来たら作ってあげようと思います。

yoko さんのコメント...

作ってみました!
白玉粉ではみたらしだんごやいちご大福を作っていましたが、ヨーグルトで、いちごソースで・・というアイデアに興味をひかれました。
白玉だんごの優しい口ざわりと見た目もかわいいイチゴソースがグ~でした。甘納豆を忘れて残念でしたが・・(^^;)身体にもいいしこれからの時期にぴったりのさわやかデザートですね。簡単ですぐにできるのでお友達が来たら作ってあげようと思います。

もこりん さんのコメント...

毎週レシピ楽しみにしています。
家は大人ばかりですが、学生で一人暮らしの娘が簡単につくれて、不足しがちな栄養もとれるるのでとても参考になります。
今回の白玉だんごをヨーグルトでこねて作るというアイデアには感動でした。カルシウムもしっかりとれるし、ソースも季節の果物でいろいろ試してみたいですね。形もいろいろ作ると楽しいですね。私はきっとハート形に・・・・

 

ママの愛デア研究会 Produced By Template by Kitchen Studio Mam Kitchen Studio Mam Design