2008/01/20

今週の愛デアレシピ ~ ちびたまごちゃん(5分)

  寒い朝は体が温まるおかゆで、 子どもの頭と体をしっかり目覚めさせ
  てあげましょう。 今回は、 レンジで簡単にできる和風のおかゆです。
  鶏卵でなく小さなウズラの卵を使っているので、 子どもにも食べやすく
  見た目もかわいく出来上がります。 ネーミングもかわいさを意識して付
  けてみましたが、いかがでしょうか。

  材料は、広島ならではの食材を選びました。瀬戸内のちりめんじゃこ
  はカルシウムがたっぷり。 子どもにも食べやすい釜揚げちりめんを
  使いましたが、少し固めのタイプでもOKです。
 
  広島菜漬けはまさに、地元の旬の食材。食べやすいように小さく刻ん
  で載せてください。 こうして毎日の食事の中で、子どもが地元の味を
  覚えてくれるといいですね。
  
  トッピングに使う焼きのりも、覚えてもらいたい味の一つ。味付けのり
  もおいしいですが、本来の味や香りがよく分かるのは焼きのりです。
  ごまは、 指先でひねりつぶした「ひねりごま」にすると、 香ばしさが引
  き立ちます。 広島菜漬けや釜揚げちりめんから塩味が出るので、ご
  飯にかけるおつゆは薄めの味にしましょう。
  (ママの愛デア研究会・梅木祥子)

 ★材料(1人分)
  ご飯茶わん1杯、ウズラ卵3個、広島菜漬け適量、釜揚げちりめん適量、
  焼きのり適量、ごま適量、お吸い物のつゆ小さじ1杯(だししょうゆでも可)
 ★作り方
  ・温かいご飯の上に、細かく刻んだ広島菜漬けと、釜揚げちりめんを載せる。
  ・ウズラの卵を3カ所に割り入れる。
  ・150ccのお湯に、お吸い物のつゆ小さじ1杯を入れ、②にかける。
  ・ラップをかけ、電子レンジで1分間加熱する。
  ・細く刻んだ焼きのりと、ごまをトッピングする。




 ママの愛デア研究会 うめちゃんでした。  


1 コメント:

オオジ さんのコメント...

ちょうど主人が風邪気味で、明日の朝はパンが喉を通らないと思うので、早速試してみます。釜揚げシラスはないので、ジャコを薄いダシ(納豆についてくるやつを水で薄めた)に漬けてレンジで数秒チンして、冷蔵庫に入れておきました。明日の朝にはふやけているでしょ~う(-ー-)ニヤリ

 

ママの愛デア研究会 Produced By Template by Kitchen Studio Mam Kitchen Studio Mam Design